利用のルール

市民活動サポートセンターの施設や設備を使うときに条例に基づく団体登録(「Web団体登録」とは別の手続き)や申請が必要なことがあります。また利用ルールが設けられています。詳しくは総合案内までお問い合わせください。

施設・設備を使うには?

開館時間:9時~21時30分
休館日:年末年始(12月29日~1月3日) ※業務の都合等で臨時に休館する場合は事前に告知いたします。

次の設備は、原則として、いつでも、だれでも、予約や登録、料金の必要がなく、自由に利用できます。ミーティングスペースには、市民活動団体(※)が一週間前から予約できるテーブルがあります。

  • ミーティングスペース
  • 資料コーナー
  • 閲覧コーナー
  • 相談カウンター
  • プレイルーム/授乳室
  • バリアフリーパントリー


総合案内で利用申込みをして利用します。

  • コミュニケーションボード
  • パンフレットラック
  • パソコンコーナー


総合案内で利用申込みをして利用し、実費を清算します。市民活動団体(※)は一週間前から印刷機器類の利用を予約することもできます。

  • 印刷作業室


登録団体が有料で利用できます。利用開始日の1カ月前から年度末までを期限として、1カ月単位で申込みが可能です。年度末には、あらためてすべてのロッカーとメールボックスの使用団体を選びなおします。応募団体が多数の場合は抽選となります。
利用方法の詳細はこちら

  • 団体ロッカー・メールボックス

登録団体が、団体ロッカー、メールボックスの利用を希望される場合は、空きがある限り申し込み順に受付しています。市民活動サポートセンター備え付けの申請書式にご記入の上お申し込みください。料金は前払いで利用開始予定日の7日前までにキャンセルがあれば料金の一部を返金いたしますが、中途で利用を中止した場合には料金は返金できませんのであらかじめご承知おきください。なお、お申し込み時に『市民活動団体登録カード』を確認させていただきますので、お忘れのないようにご注意ください。



登録団体が有料で利用できます。利用開始日の3カ月前から申込みが可能です。貸出機材の種類と台数、予約状況は「貸出し備品/施設設備の予約状況」をご参照ください。
利用方法の詳細はこちら
貸出し備品/施設設備の予約状況はこちら

  • 貸出機材

登録団体が、貸出機材の利用を希望される場合は、空きがある限り3カ月先の予約まで申し込み順に受付しています。市民活動サポートセンター備え付けの申請書式にご記入の上お申し込みください。料金は前払いで、利用予定日の7日前までにキャンセルがあれば料金の一部を返金いたしますが、それ以降のキャンセルでは返金できませんのであらかじめご承知おきください。なお、お申し込み時に『市民活動団体登録カード』を確認させていただきますので、お忘れのないようにご注意ください。また、貸出機材の種類と台数、予約状況は、貸出し備品/施設設備の予約状況はこちらをご参照ください。




登録団体が利用できます。利用時には別途申請をしてください。
利用方法の詳細はこちら

  • 多目的展示コーナー

登録団体が、多目的展示コーナーの利用を希望される場合は、利用希望月の3カ月前の毎月1日の午後6時、市民活動サポートセンターで開催する「調整・抽選会」にご出席ください。


  • 多目的展示コーナーのご利用ルールについて

「調整・抽選会」で、一団体につき1カ月の利用は最長で連続7日間、1回までの利用を受付けます(利用希望団体が多数ありますので、長期にわたる独占的利用を遠慮してもらうためのルールです)。




情報システム(Webサイト)に掲載される内容

  • さいたま市市民活動サポートセンターについて
  • さいたま市の市民活動団体について(団体情報・イベント情報・活動結果発表の場など)市民活動への応援情報(助成金・物の支援・活動場所情報・市民活動Q&Aなど)
  • Web会員の交流コーナー

※ここでいう「市民活動団体」とは、「さいたま市市民活動及び協働の推進条例」第2条第3号に規定する市民活動団体を指します。
page top