多目的展示コーナー

多目的展示コーナーの利用

 市民活動団体の活動の成果を展示したり、小さなイベントを催すために、「多目的展示コーナー」を利用することができます(無料)。

多目的展示コーナーの利用(可能)期間

7日間(最長)
※多目的展示コーナーの利用を希望する登録団体が多いことから、事前に利用調整会を行っています(下記「多目的展示コーナーの利用申請期間」参照)。

多目的展示コーナーの利用申請期間

 利用しようとする日(=利用[開始]日)の属する月の3月前の月に属する日で市長が定める日から利用日までの期間
 (利用申請期間の開始日例「10月1日から31日までのいずれかの日に利用しようとする場合」)
  ・利用日の属する月=10月
  ・利用日の属する月の3月前の月=7月
  ・市長が定める日=(当該月の)1日
   ⇒よって、「利用日の属する月=10月」における利用申請期間の開始日は、「7月1日」になります。

 なお、平成28年4月1日現在、多目的展示コーナーの利用を希望する登録団体が多いことから、毎月1日の午後6時から、3ヶ月後の月の多目的展示コーナーの利用調整会を行っています。利用調整会後には、利用可能な期間が少なくなりますので、利用を希望する場合には、利用調整会にご参加ください(上記「利用申請期間の開始日例」の場合、利用調整会の開催日時は、「7月1日午後6時」になります。)。


多目的展示コーナーの利用申請

 以下の(1)及び(2)により、当センターに申請してください。
 (1)「多目的展示コーナー利用・利用変更許可申請書(規則様式第7号)
 (2)「市民活動団体登録カード」(規則様式第3号)

使用可能な備品

 多目的展示コーナーにおける展示において、以下の(1)から(3)までをご使用になれます。
 (1)可動パネル(高さ:2.7m/幅:1.2m/枚数:16枚=利用可能面:32面/画鋲使用可能)[無料]
 (2)可動パネルで使用できるピクチャーレール(80個)[無料]
 (3)展示パネル(20個)[有料(P6・7参照)]

その他書類の提出

 申請の際に、多目的展示コーナーの利用を円滑に行うための書類をお渡ししますので、必要事項をご記入の上ご提出くださいますようお願いいたします。

注意事項

 展示の際に使用した備品、機材、それらの物が入っていた箱やケースなど、利用者の荷物の一時預かりはいたしません。

page top